2010年06月10日

ウチのワンコたちは昨日・・

このところ、ビビ(ボクサー)はおウチでお留守番をさせている。犬

昨日も5時ごろ急いで帰ると・・

犬舎のビビが・・・exclamation

下痢をしていたどんっ(衝撃)

「お腹痛くて、切なかったね」ふらふら

犬舎とビビを洗ってあげて・・

調子はよさそうで、元気だったが、一応「下痢止め」を飲ませて

おいた。

庭で遊んでいて、なにか食べたのかな?と庭を見てみたが、

別に悪そうな草(野蒜など)も無いし・・・

穴を掘った跡はあったが・・・・?

夜のゴハン少なめにして、はお湯で柔らかくふやかしてあげた。



そして夜・・・

ゆず(フレンチ)の爪を切っていると・・・・exclamation

深く切りすぎて大出血だったどんっ(衝撃)

本当に、本当に、ゴメンねビビ、ゆず。

なんだか「トホホ・・」な1日だったのだ。

グッタリたらーっ(汗)

CAPZFQYL.jpg
「はぁ?何か?」
posted by はな at 18:46| Comment(0) | ウチのワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

「ゆず」はちょっと元気になった

昨日、そろそろ動物病院病院に行こうと仕度をしていると、

朝からほとんど寝床から出てこなかった「ゆず」が慌てて

ドタバタ玄関まで走って、「アタシも行くっ!」と言うように

待っていた犬

ちょっとは元気がでたかな?と病院に行き、先生に症状を話し、

レントゲンを撮ってもらったが、これという異常はなく、

気になっていた去勢していない高齢犬がなる卵巣に膿が溜まる

「蓄膿症」などの症状なく、ちょっと反応が鈍い感じがした

ので、頭の方は?と聞いたがそれほどの症状ではないと言われ、

抗生物質をもらって1週間様子を見るということで、帰ってきた。



夜ゴハンといっしょに薬を飲ませ、今日になると・・・・

朝、まだパンの焼ける「チン!」の音には反応しなかったが、

私たちがゴハンを食べていると、「クゥ〜ン・クゥ〜ン」と

甘えた声でねだってきた。

「おっ!調子が出てきた?」とワンコのビスケをあげ、ちょっと

まだ食べるのが遅いな、という感じだが、食欲が出てきている

ので、安心した。


以前癌で亡くなったボクサーの「アポロ」の時に何か様子が変!と

病院に連れて行ったときに、「えっ?全然元気じゃん」と言われ、

一応検査してもらったが、異常ないと言われてそれから、すぐ

症状が悪くなったことがあってので、ちょと心配性になっているたらーっ(汗)


今日は車で公園まで行き少しだけ遊ばせたが、まだ本調子では

ないが、月曜日よりずっといい感じだ。


ひとまず安心?だたらーっ(汗)



posted by はな at 18:38| Comment(1) | ウチのワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ゆずが元気ない

昨日からゆずが元気ない。たらーっ(汗)


一昨日、食べたものを少し戻してたのですが、でも普通にゴハン

も食べ「ちょっと食べすぎかな?」と思っていたのですが・・

昨日は朝から、グーグー寝ている犬

夫が仕事に出かけようとしても、玄関まで見送りにも来ないので、

夫が心配して、寝ているゆずの所まで戻ってきた。

が、熟睡しているので、そのまま寂しそうに仕事に行った。

昨日はお店は定休日だったので、私はお昼過ぎにゆずと近くの

公園に散歩に行った。

が、なんとなくいつものような「はしゃぎぶり」がない。

CAKEXQ0G.jpg

やっぱり変だと夫とよる話し、明日病院に行ってみようという

事にした。


で、今日早々(3時頃)に仕事から帰ってきたのですが、先ほど

病院に電話したところ、6時20分の予約になってしまった。


で、どんな風に調子が悪そうなのか言うと・・・

何か苦しそうだとか、食欲がないとかというわけではない。

とにかく寝ているのだ。気持ち良さそうに眠い(睡眠)

なんだか急に3才くらい年をとってしまったような?感じなのだ。

CAPZFQYL.jpg
今日はグタグタしている

それに朝ゴハンの時、パンが焼けた「チン!」の音が鳴った時、

いつもなら何処にいても、寝ていてもすぐにやって来るのに、

やっぱり寝ているので、「おかしい!」と夫と話し・・

とても心配だ。

ゆずは去年の始めごろ脳梗塞をやっている。

症状が・・・やっぱり頭かも?


とにかく病院に行ってこよう病院






posted by はな at 16:27| Comment(2) | ウチのワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

寒がりな「ゆず」です

昨日は真冬の嵐?のような寒さと風邪でしたが・・・・

東京では雪雪が降ったとかexclamation

寒さの影響で野菜などの値段の高騰が話題になっていますが、

お米の苗やここ静岡では茶農家さんも大変なことになっているふらふら




足が悪くてもお散歩が大好きなウチのフレンチの「ゆず」ですが、

昨日は私が帰ってきたのも遅かったのもあり、寒さと風で夕方の

お散歩はお休みとさせてもらったあせあせ(飛び散る汗)

ゆずもこのところヒーターの前から離れない犬・・・

P4160016.JPG

というかスゴク近いどんっ(衝撃)

これじゃあ「焼き豚」じゃない「焼きゆず」になっちゃうよ〜
posted by はな at 00:50| Comment(2) | ウチのワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

犬と病気

今朝、仕事に出かけようとしたら、テレビで動物病院の最新医療の

ことがやっていたので、見入ってしまった。



犬や猫などの寿命が延びて、ガンなどの病気が増えている。

その人間並みの最新治療のことをやっていたのですが・・・

ウチも数年前ボクサーのアポロ(享年7才)をリンパ腫で亡くして

いる。

今現在もこのような病気と闘っている飼い主さんがいらっしゃると

思いますが、もしあなたの大切なペットがガンや糖尿病など命に

関わる病気になったらどうしますか?



当時私たちも急に体調が悪くなったアポロをいろいろ検査して

もらっていたのですが、どこが悪いのか分からず、後ろ足が立たなく

なってしまい、ダメもとでもう一軒の他の病院に行ったところ

状況判断で「ヘルニア」と言われ、初めのうちは薬が効いて良く

なっていくように思われたのですが、1週間ほどでまた悪化。

薬の量を増やすが、一時的にはよくなるがまたダメ・・・

夫と「ヘルニアじゃあないかも・・」と話し、どうしても助けたい

気持ちで、もっと詳しく調べてほしい、と頼んだ。

当時は今のようにこの病院のはCTやMRIなどが無かったので、体を

開いての検査(手術)となった。

それでリンパ腫が判明したのですが・・

それから抗がん剤の投与がはじまったのですが、副作用がひどく、

私だけ早く仕事から帰らせてもらっていたのですが、帰ると下痢と

嘔吐で犬舎の中はグチャグチャで・・・

アポロを洗ってあげながら泣いたりしてました。

夫と延命治療(抗がん剤)をしたことが本当にアポロのためによかった

のだろうか?苦しむ時間を長くしているのでは?とアポロを見て悩み

ました。

結局どんどん弱っていき、2週間ほどで亡くなってしまいました。

もちろんガンもいろいろあって、取ってしまえるものならいいと

思いますが、必ずしも助けてあげなくもいいと思います。

痛みを和らげてあげるだけでも。

きっとワンちゃん、ネコちゃんも分かってくれてると思います。

それから病院で亡くなるより、最後まで大好きな家族と居たいと

思います。

治療費も現実的な問題です。

ウチは病院2件分で(土日は仕事の都合で預ってもらったりしたので)

100万円超えました。

突然「その時」を迎えると「何とかしてあげたい!」と思われるかも

しれませんが、わが家は夫と「10年生きてくれれば良しと思おう」と

言っています。

でも、でも「ゆず」も「ビビ」も長生きしてね!

チェロ(享年14才)を追い抜くのだ!!
CAMXQGOA.jpg
「ハイ、ハイわかったから早くお仕事終わってね」
posted by はな at 20:04| Comment(2) | ウチのワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。